ボートレース日和(競艇日和)を徹底攻略!データーベース・出目ランクの使い方を参考に自腹勝負

データーベースサイト「ボートレース日和(競艇日和)」は稼げる?攻略法を考えて自腹勝負してみた

どうも。競艇戦線の管理人のボクです。

皆さんは「データーベースサイト」を使って競艇予想をしたことはありますか?

データベースサイトとは、様々な情報が用意されており、それらを基に予想をするサイトのことです。

今回は、データベースを用いて予想を公開している「ボートレース日和(競艇日和)」についてご紹介します。

ボートレース日和について調べていくと「競艇予想に必要な情報が多く用意されているデータベースサイト」ということがわかりました。

詳細を確認していきましょう。

競艇日和サイトトップ

その日にどこの会場でレースが開催されているのかを一目で把握でき、次のレースの発走時刻もサイトトップで確認することが可能。

他にも、勝率・当地勝率・決まり手などの条件を保存していつでも見ることができるコンテンツが用意されているので使い方は様々。

そんなボートレース日和(競艇日和)について、調べているとはTwitterの運営していることがわかりました。

競艇日和Twitter

フォロワー数は12000人もおり、公式Twitterのリプライには「天才エンジニア!」なんて声も。

しかし、「使い方がわからない」「このサイトの攻略法ってあるの?」なんてリプライも寄せられていました。

そこで、競艇戦線がボートレース日和(競艇日和)について徹底調査して、使い方や攻略法が本当にあるのか確認していこうと思います。

記事の最後では、ボートレース日和(競艇日和)の攻略法を考えて予想に参加した結果まで公開しますので、ぜひ最後までご覧ください。

まずは、ボートレース日和(競艇日和)の無料コンテンツについて確認していきましょう。

ボートレース日和(競艇日和)の無料コンテンツをご紹介!

ボートレース日和(競艇日和)が用意している無料コンテンツは6つ。

  • 出走表・MyData
  • 本日の場状況
  • ガチガチレース検索
  • 穴レース検索
  • まくりアラート
  • 前付けアラート

この6つの無料コンテンツは、競艇予想に必要なデータ条件を設定すれば集めることができます。

順番に確認していきましょう。

出走表やMyDataで過去から現在までのレース状況がわかる

競艇日和mydeta

サイトトップに用意されている「出走表・MyData」では、その日に開催されているレースや過去のデータ詳細を確認することができます。

調べたいレースを選択すると、1〜12Rに出走している選手の情報を見ることが可能。

競艇日和mydeta

これだけ見ると競艇の公式サイトを見ればいいだけのように感じますが、ボートレース日和(競艇日和)はその他のデータも充実しています。

一つのサイトで様々な情報を見ることができることを考えると、若干公式のデータよりも豊富な印象。

しかし、情報が多すぎてどれを見ていいかわからない・・・

なんてことになるかもしれないので、欲しい情報を事前に決めておくことで効率よく使うことができるでしょう。

レース当日の競艇場の状況がすぐにわかる

競艇日和本日の場状況

本日の場状況では、その日に行われているレースの流れを見ることができます。

用意されているのは4つ。

  • 堅い場ランキング
  • 荒れているランキング
  • イン逃ランキング
  • 万舟率ランキング

各項目に掲載されているのは上位5会場で、レースが進むにつれて更新されます。

但し、このデータはその日に行われているレースを基に出された情報なので、次の日以降に使うことはできません。

よって、このコンテンツは「その日に開催される後半戦だけ参考にする」といった使い方になるでしょう。

過去のデータから堅めのレースを検索できる

ガチガチレース検索

「とにかく堅いレースを知りたい!」といった際に条件を設定すれば簡単に検索できるコンテンツが「ガチガチレース検索」です。

検索条件にある「逃げ率」は、1号艇が1着で入賞する確率のこと。

「逃し率」は逆に、2号艇でスタートした選手が1着にならずに、どれだけ1号艇の逃げが決まったかの割合を表しています。

1番堅いレースを知りたい際は、1号艇の逃げ率を75%、逃し率を60%に設定。

競艇日和ガチガチレース

そうすると、条件に合ったレースが出てきます。

この方法を使えば、堅く決着するレースを簡単に見つけることが可能。

堅めで決着しているレースを知りたい際に適したコンテンツと言えるでしょう。

穴レースを簡単に検索できる

競艇日和無料コンテンツ  

穴レース検索は、ガチガチレース検索とは真逆で「穴狙いをしたい」といった方向けの検索コンテンツです。

ガチガチレース検索とは違い、1号艇は逃げ率を40%以下、2〜6号艇は差し率・捲くり率を40%で設定しましょう。

実際に設定して検索してみると・・・

競艇日和穴レース検索

1号艇の逃げ率が低く結果は6着。

そして4号艇の選手の差し捲くりが綺麗に決まり見事1着となったこのレース。

hune1

結果は、43番人気の「④−③−②」で98.1倍の穴舟券となりました。

このように簡単に穴レースを見つけることができるのが「穴レース検索」です。

但し、1号艇の勝率が高いことに変わりはないので、なかなか使いどころが難しいコンテンツと言えるでしょう。

展示タイムから勝率の高い舟を見つけることができる

競艇日和無料コンテンツ

まくりアラートは、展示タイムの良い選手を調べることができるコンテンツです。

調べることができる展示タイムは、0.07~0.10まで。

1号艇よりも他の選手が展示タイムが早いということは、まくりの可能性が高くなります。

まくりの可能性が高いレースについて調べたい際にピッタリのコンテンツと言えるでしょう。

例えば、全国24会場ある競艇場の中でも戸田競艇はまくりが決まりやすいので、効果を発揮しやすいかもしれません。

前付けとなるレースを簡単に検索できる

競艇日和無料コンテンツ

前づけアラートとは、待機行動でコース取りの攻防の際、外枠の艇が大きく回り込んでほかの艇の前につけ、インコースを取ろうとする戦法のこと。

前づけするとスタートの位置が変わるので、レースが荒れやすくなります。

そして、このコンテンツでは前付けしたレースを調べることが可能。

対象となるレースは、展示が終了したレースで当日のみ検索することができます。

レースのリプレイを見ながらデータ詳細を確認できるので、荒れるレースを知りたい方は

ボートレース日和(競艇日和)のデータコンテンツをご紹介 

ボートレース日和(競艇日和)のトップページ外に用意されているコンテンツを確認していきます。

用意されていたコンテンツは4つ。

  • 選手一覧
  • データ分析
  • モーター一覧
  • 開催予定

以上の4つのコンテンツを無料で見ることができます。

順番に詳細を確認していきましょう。

条件に合った競艇選手検索することができる

競艇日和無料コンテンツ

「選手一覧」は、調べたい選手がいれば簡単に検索できるコンテンツです。

手に入れることができる情報は11つ。

  • 基本情報
  • 期別成績
  • 本日の出走予定
  • 出場予定
  • 過去3節成績
  • 枠別決まり手
  • コース別成績
  • コース別直近成績
  • 場別成績
  • 期別成績
  • 優出一覧

これだけ多くの情報を見れるのであれば、予想をする際に参考にできるでしょう。

そして、このコンテンツが最も効果を発揮するのはSGやPG1などの重賞レース。

重賞レースは等級の高い選手だけが出場するので実力が均衡しており、どの選手が入賞してもおかしくありません。

よって、コース別成績や得意な決まり手などデータがかなり重要とされています。

この情報を見るだけで勝率が変わってくるかもしれないので、重賞レースの予想をする際は見ておきましょう。

直近1年の決まり手を検索できる

競艇日和無料コンテンツ

データ分析では、細かい条件設定をして過去レースの決まり手を検索することが可能。

検索すれば、対象となるレースを確認することができます。

堅めのレースを知りたい場合は、1号艇の逃げ率を70%以上に設定。

差された確率と捻られた確率を15%ほどにして検索してみましょう。

若松競艇

条件に合うレースに出走する選手を見つけることができました。

更に、今回レースの競艇場は若松競艇。

若松競艇は、1号艇の逃げ率が24会場中ある中で8番目に高い競艇場です。

よって、このレースは1号艇が1着で入賞する可能性が高いでしょう。

このようにデータ分析で見つけた選手と競艇場の特徴と見比べて、予想に活かすことなどできそうですね。

競艇予想をする際に役立つコンテンツと言えるでしょう。

指定した競艇場のモーターの情報を見ることができる

競艇日和無料コンテンツ

このコンテンツでは指定した競艇場のモーターの情報を見ることが可能。

確認できるモーターの詳細は、出走回数・2連対率・3連対率・勝率・貢献P・優出・優勝回数など様々。

この情報があれば競艇予想をする際に必ず役に立つはずです。

というのも、競艇場によっては”モーターで勝負が決まる”こともあります。

見ていて損はないので、自分の予想をする選手が乗るモーターの情報は押さえておきましょう。

開催予定

競艇日和無料コンテンツ

このコンテンツでは、今後開催されるレース情報を確認することができます。

検索方法は、競艇場・グレード・時間を設定して「検索」を押すだけ。

ボートレース公式でもレース情報を見ることができますが、1サイトで他の情報も見ることができるので便利なコンテンツと言えるでしょう。

ボートレース日和(競艇日和)の登録方法について

ボートレース日和(競艇日和)の登録方法を確認していきましょう。

登録はサイト上部に用意されているマイページに進み、会員登録はこちらをクリック。

競艇日和登録方法

名前・メールアドレス・パスワードを入力して「登録」をクリック。

登録完了のメールは送られてこないので、ログインのパスワードとメールアドレスはメモしておきましょう。

登録からすでに何週間も経っていますが、迷惑メールなどもないので名簿を売って収益を上げているわけではないようです。

安心して利用できるサイトと言えるでしょう。

ボートレース日和(競艇日和)の攻略法を徹底調査

ボートレース日和(競艇日和)のコンテンツを確認してきて、ボクはこう考えました。

これを使って楽に稼げねぇかな、って。

そこで、ボートレース日和(競艇日和)の無料コンテンツを使った攻略法を考えていこうと思います。

使用する無料コンテンツは3つ。

  • 本日の場状況
  • ガチガチレース検索
  • モーター一覧

的中率を重視するためにこのコンテンツを使っていきます。

まず見ていくのは「本日の場状況」。

競艇日和本日の場状況

このコンテンツでは、その日に堅めに決着したレースを見ることができます。

ここで、堅めに決着している競艇場とレースを押さえておきましょう。

更に、ガチガチレース検索で堅めに決着するレース情報を見ていきます。

ガチガチレース検索は、選手の決まり手の割合を調べることができるコンテンツです。

そして狙うのは、1号艇の逃げ率75%以上、2号艇の逃し率が50%以上あるレース。

競艇日和ガチガチレース

1着の逃げ率が75%以上で2号艇の逃し率が50%以上のレースを見つけることができました。

ここで出てきた選手を覚えておいて最後に見ていくのが、モーター一覧。

モーター一覧で、事前に調べた堅めで決着する競艇場をクリックして検索。

競艇日和無料コンテンツ

検索すると様々な情報が出てくるので「履歴」の部分をクリック。

この中で、1号艇が1着で入賞しているモーターを選びましょう。

ガチガチレース検索と併用することで、1号艇の逃げ率が高く適したモーターを見つけることができるので、かなり的中率が上がると思います。

ここまでが的中率を意識してボートレース日和(競艇日和)を使った攻略方法になります。

以上の攻略方法を基に、実際に舟券を購入していきましょう。

ボートレース日和(競艇日和)の予想に自腹で参加してみた

ボートレース日和(競艇日和)の無料コンテンツを基に舟券を購入していきます。

まずは、堅く決着する競艇場とレースを確認しましょう。

2021年10月22日のレースで堅く決着しているのは、下関競艇・浜名湖競艇・びわこ競艇・多摩川競艇・蒲郡競艇の5つ。

よってこの5会場を候補にして、次にガチガチレース検索で堅めに決着するレース情報を見ていきましょう。

ガチガチレース検索で、1号艇の逃げ率が75%・2号艇の逃し率が50%で条件設定をして検索。

そうすると、多摩川競艇と浜名湖競艇が検索上位に出てきました。

よって、多摩川競艇と浜名湖競艇に絞って次の項目を見ていきましょう。

最後は、モーター一覧で多摩川競艇と浜名湖競艇の有利なモーターを見ていきます。

  競艇日和モーター一覧

モーター一覧で検索したところ、浜名湖競艇のモーターNo18が1号艇にいる時に1着で入賞していることがわかりました。

よって、今回は浜名湖競艇で勝負していこうと思います。

参加したのは、2021年10月22日で浜名湖競艇の4R 。

出走表はこちら。

競艇日和出走表

1号艇には有利なモーターでA1級の選手がいるので、1着は堅そうなこのレース。

後は、2.3着がどのような結果になるかですが、2号艇と3号艇の勝率が高め。

よって、当地でのデータがない5号艇を除いた「①−②③−②③⑤⑥」で勝負します。

投資金額は、1点1,000円の合計6,000円で勝負。

気になる結果はこちら。

競艇日和のコンテンツを参考に参加した無料予想

競艇日和のコンテンツを参考に参加した無料予想

的中!

1点1,000円に11.9倍で11,900円の払い戻しを獲得しました。

舟券代を差し引いても5,900円のプラスです。

狙い通りの結果を残せることができたので、みなさんもぜひこの方法を試してみて下さい!

ボートレース日和(競艇日和)のまとめ

ここまでボートレース日和(競艇日和)の無料コンテンツを使って予想に参加してきました。

そして、見事予想は当たり5,900円のプラス収支に。

しかし、ボートレース日和(競艇日和)の無料コンテンツを使って予想をする際に問題点があります。

それが、予想をするのに時間が掛かりすぎてしまうこと。

先程ご紹介した方法だと見る情報が多すぎて「予想を考えているうちにレースが始まってしまった」なんてことがあるかもしれません。

では、どうすればいいのか。

そんな方にオススメなのが競艇予想サイトを使うことです。

競艇予想サイトの大半は、企業かプロの予想師が運営しておりそこで公開される予想は個人レベルをはるかにしのぎます。

しかも無料で予想を確認することもできるので、予想する時の参考にぴったりです。

そこで今回は、何百とある競艇予想サイトの中から、本当に稼げる優良競艇予想サイトをご紹介します。

登録も無料なので、この機会にぜひ試してみてください。

管理人の使っている競艇予想サイトをご紹介

競艇予想サイトの中には、ユーザーの個人情報を取得するためだけに運営しているサイトがあります。

そのようなサイトが公開している予想は素人以下のことが多く、全く当たりません。

そこで、今回は競艇戦線のボクが実際に公開されてた予想に自腹で参加して優良認定した競艇予想サイトをご紹介します。

そのサイトの名は・・・ファイナルボートです。

ファイナルボート

ファイナルボートはプロの予想師が在籍している競艇予想サイトです。

結果が伴わない予想師は、すぐにクビになるので実力のある予想師だけが残るとのこと。

実際にファイナルボートの無料予想に参加した際の勝率は87.5%!

回収率は300%超えの結果を連発。

これだけ稼げる予想を無料で見ることができるので、登録して損のない競艇予想サイトと言えるでしょう。

更に、ファイナルボートは有料予想でも結果を残してくれました。

ボクの参加した有料予想の結果がこちら。

ファイナルボート有料予想的中アニメーション

舟券と現金画像

ファイナルボート有料予想的中アニメーション

舟券と現金画像

合計192,200円の払い戻しを獲得!!!

無料予想と合わせて、18戦16勝2敗で的中率88%と高水準の結果を残してくれました。

もちろん参加するタイミングが悪いと連敗やマイナス収支スタートもありえます。

しかし、ファイナルボートは回収率も高水準なので、長く使えば挽回出来るチャンスはいくらでもある競艇予想サイトと言えるでしょう。

これほど安定して稼げる競艇予想サイトは滅多にないので、この機会にぜひ登録してみてください。

LINE公式アカウント始動

競艇戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競艇戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@551aqmyq」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています