舟券の種類を全種類解説!初心者の方でも勝てるおすすめの賭け方もご紹介!

トップ

どうも、競艇戦線の管理人です。

今回は「競艇の賭け方の種類」について紹介していきます。

舟券の賭け方には様々な種類がありますが、まずは全種類を理解して自分に合った賭け方で勝負していくのが基本です。

特に初心者の方向けに、舟券の賭け方の種類やおすすめの舟券の買い方について紹介していきます。

賭け方の種類を全種類紹介!

kyoteikakekata_1

まずは、競艇の賭け方の種類について紹介していきます。

いわゆる券種と言われるもので、内容や特徴をしっかり抑えておくことが競艇をするに当たっての基本です。

賭け方の種類は全部で7種類あります。

  1. 単勝
  2. 複勝
  3. 拡連複
  4. 2連複
  5. 2連単
  6. 3連複
  7. 3連単

次項目にて全種類解説していくので、ぜひ参考にしてください。

単勝(単勝式)

kyoteikakekata_tansyo

出典:ボートレース公式オフィシャル

まず1つ目の賭け方は、単勝

単勝とは、1着の艇を当てる賭け方のことです。

的中確率は6分の1とかなり当てやすいことから、競艇歴が浅い初心者の方におすすめ。

ただし当てやすい反面、配当は低くなりがちです。

なので、もし単勝で勝負するときは、基本的には1艇に絞って買うのが良いでしょう。

おすすめの買い方は、1枠1点買い。

競艇は1枠が有利な競技なので、そこを突いた買い方をすれば的中しやすくなると思います。

ただし、極端に1枠が弱いレースのときは要注意です。

その時は別の選手を選ぶか、そのレースは諦めて別のレースに参加しましょう。

複勝(複勝式)

kyoteikakekata_hukusyou

2つ目の賭け方は、複勝です。

複勝とは、1着か2着に入選する艇を当てる買い方のこと。

的中確率は3分の1と、賭け方の中では最も当てやすいです。

なので、競艇を初めてやる方は1発目に複勝で賭ければ白星スタートを飾ることができると思います。

ただし単勝よりも配当は低くなるので、最も配当を意識した1点賭けをするのがおすすめ。

安定は1枠の1点買いですが、2着入線を考慮した2,3,4枠のいずれか1点買いであれば配当にも期待できるでしょう。

拡連複(拡大2連勝複式)

kyoteikakekata_kakurennpuku

3つ目の賭け方は、拡連複

拡連複は1〜3着に入線する艇のうち、2艇を着順を問わずに当てる賭け方です。

要するに、3着以内の艇を着順関係なく2艇当てればいいということ。

的中確率は5分の1で比較的難易度は低めです。

拡連複で勝負するときは、レースにもよりますが、インコースで入線率も高い1,2枠を選ぶのが安定でしょう。

2連複(2連勝複式)

kyoteikakekata_nirenpuku

4つ目の賭け方は、2連複

2連複は、1,2着に入線する艇を着順を問わずに当てる賭け方です。

的中確率は15分の1と少し難易度は高めですが、まだ当てやすい方でしょう。

1番人気でも2倍近くのオッズはつくのでは出るので、コツコツ勝ち続けるには最適の賭け方です。

おすすめは1,2枠、1,3枠予想の1〜2点買い。

点数を絞って予想することで、しっかりとプラス収支にすることが出来ます。

2連単(2連勝単式)

kyoteikakekata_nirentan

5つ目の賭け方は、2連単です。

2連単は1,2着に入線する艇を着順通りに当てる賭け方。

的中確率は30分の1で、競艇の中では2番目に当てにくい券種となります。

オッズも比較的高めになりやすく、がっつり利益を狙いたいという方にもおすすめです。

過去の払戻金では、1レースで579,900円の配当がついたレースも。

これを見ると、2連単でも条件次第では大きく稼げることが出来ることがわかります。

別記事で2連単について詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

「2連単」の記事はこちら

3連複(3連勝複式)

kyoteikakekata_sanrenpuku

6つ目の賭け方は、3連複です。

3連複は、1〜3着に入線する艇を着順を問わずに当てる賭け方。

的中確率は20分の1で、まずまずの難易度です。

着順通りに当てる必要がないので、入線しそうな選手を上から選んで行くだけで当たる可能性があります。

レースに慣れてくるとどの選手が入選しそうかというボーダーが読めるようになるので、上級者からすると3連複はかなりイージーだという方も中にはいるでしょう。

3連単(3連勝単式)

kyoteikakekata_sanrentan

最後の賭け方は、3連単です

3連単は1〜3着に入線する艇を着順通りに当てる賭け方。

的中確率は120分の1で、競艇では最も当てにくい券種です。

最も当てにくい分、配当は一番大きく、稼ぎたい方は3連単を極めるのが最も近道となります。

おすすめの買い方は①-②-③④⑤⑥です。

競艇はインコースが有利な競技なので、インコースの①②を1,2着で固め、他の艇をすべて購入する買うことで的中がしやすくなります。

3連単については別記事で詳しく解説しているので、ぜひ見てみてください。

「3連単」の記事はこちら

賭け方を選ぶ時のポイント

kyoteikakekata_5

続いて、賭け方を選ぶ時のポイントについて解説していきます。

初心者のうちは的中率重視の複勝で勝負!

1つ目のポイントは、初心者のうちは複勝で勝負すること

なぜかというと、初心者の場合はまず的中させることに意味があるからです。

複勝とはいえど1,2着に入る艇を選ぶ必要があるので、今後予想力を上げるために必要な「入線する選手の選び方」の入門編としては最適と言えます。

なので、まずは地道に複勝で舟券を買いながら、勉強も兼ねてレースに参加することがおすすめです。

注意するべき点は、買い目を買いすぎないことです。

絶対に的中させたいからといって1〜6号艇のすべてを購入すると収支はマイナスになります。

狙うなら1枠もしくは2枠どちらかの1点買い。

1枠はインコースという点で非常に有利で、競艇で1着率が最も高く、2枠は次いで2番目に高い枠番号です。

複勝は1,2着以内に入る艇を的中させれば良いので、選ぶなら1枠よりオッズが高くなりがちな2枠のほうがおすすめ。

慣れてきたら3連単で勝負!

続いてのポイントは、慣れてきてから3連単で勝負することです。

私も競艇を始めたてはそうだったのですが、とりあえず配当が大きい3連単からという考えでした。

しかし、結果はさんざん。

まぐれで当たったことも1,2回はありましたが、基本負け続きでした。

そもそも3連単の的中確率は120分の1です。

ある程度知識がある方は120分の1という確率を知識でカバーすることも出来ますが、知識がない初心者はそれが出来ません。

こう考えると、当たらないことのほうが普通ですよね。

なので、いきなり3連単はおすすめしません。

地道に知識を身に着けながら予想力を磨いていくことが結果的な「勝ち」に繋がります。

舟券の買い方について

続いて、舟券の買い方について紹介していきます。

流し買い

まず1つ目が流し買いです。

流し買いとは、特定の艇を軸に決め、複数の舟券を手広く買う買い方のこと。

例えば、①-②を軸に流し買いをする際は、①-②-③④⑤⑥になります。

このように、軸に決めた艇で買える舟券を全種類購入することが流し買いです。

おすすめは①-②-全の買い方。

インコースを軸にすれば的中確率は上がりますし、この買い目は4通りなので買い目点数を抑えることが出来ます。

ぜひ参考にしてみてください。

フォーメーション買い

kyoteikakekata_2

2つ目はフォーメーション買いです。

フォーメーション買いとは、複数の軸で流し買いをすることです。

例えば、1,2枠の選手を軸にしたい場合、パターン1が①-②、パターン2が②-①と軸にする2艇でフォーメーションを組むことを言います。

なのでこの場合、買い目は①②-①②-全というフォーメーションが組めるというわけです。

おすすめは前述した①②-①②-全という買い方。

計8通りで、流し買いよりも精度が上がるのでより的中にこだわるレースでこの買い方をすることをおすすめします。

フォーメーション買いについては別記事にて詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

「フォーメーション買い」の記事はこちら

ボックス買い

Cardboard boxes stack. Realistic paper containers group, post delivery packaging with tape, big pile of parcels, crate heap shipping, warehouse object, vector isolated on white concept

最後がボックス買いです。

ボックス買いとは、艇を決め、その艇で考えられる組み合わせの舟券をすべて購入する買い方です。

例えば①、②、③でボックス買いをする場合、①-②-③、①-③-②、②-①-③、②-③-①、③-①-②、③-②-①という考えられるすべての組み合わせを購入することを言います。

基本的に3艇で組むことがおすすめで、実力が均衡していてどうしても絞りきれないときは4艇ボックスもおすすめです。

ただし、3艇ボックスが6通りなのに対し、4艇ボックスは24通りなので、トリガミにならないかどうかを見極める必要があります。

おすすめは①②③もしくは①②④のボックス買い。

インコースを基本に、センターコースを混ぜていく買い方が最も入線率が高く、的中しやすいのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は競艇の賭け方の種類について解説していきました。

競艇で基本となる部分なので、しっかりと把握しておくことが大切です。

また、基本的な買い方も紹介していきました。

紹介した3つの買い方も基本となる買い方なので、ご覧いただいた方にとって参考になっていれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

LINE公式アカウント始動

line-notice-new

競艇戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競艇戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@273lpizj」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

競艇 賭け方の種類の口コミを募集しています