競艇で穴を狙う際の買い方やコツを徹底解説!

サムネ

どうも、競艇戦線の管理人です。

今回は「競艇の穴狙い」について紹介していきます。

穴狙いと聞くとかなりハードルは高そうで、狙うのは中々勇気がいりますよね。

ただ、的中した時の払戻金には夢があります。

本記事では、競艇で穴を狙う時のコツや舟券の買い方などを解説していきます!

「穴」とはなに?

kyoteiana_3

まず競艇における「穴狙い」について解説していきます。

穴狙いとは、番狂わせによる高い配当金を狙って舟券を購入していくことです。

ただ「穴」の基準は人それぞれ。

オッズが100倍以上の万舟券じゃなければ穴と呼べない方もいますが、20倍程度でも穴だという方も中にはいます。

平均すると30倍から40倍程度が穴狙いだという方が多いような印象です。

穴狙いは前提として当たりにくい

kyoteiana_4

穴狙いは前提として非常に当たりづらいため、基本的におすすめはしません。

しかし、的中時の払戻金には夢があり、その喜びを得たいがために穴狙いする方も多いはず。

絶対に穴狙いをしてはいけないタイミングは、個人の収支がマイナスのときです。

穴狙いは不的中を狙いに行くようなものですからね。

ただ、収支がプラスの際には狙いに行くのはアリだと思います。

堅実に価値にこだわりたい方は別記事にて「競艇の勝ち方」についてまとめていますので、ぜひ見てみてください。

「競艇の勝ち方」の記事はこちら

穴狙いのコツと舟券の買い方

では、穴狙いのコツやその買い方について紹介していきます。

人気の低い艇を中心に舟券を買う

kyoteiana_1

穴狙いをするに当たっては、人気の低い艇を中心に買わなければいけません。

例えば、アウトコースを中心にした予想や、階級が低いB2級選手を中心に予想をするなどが穴狙いの条件です。

その他にも、出走メンバー次第でオッズが高くなる着順もあるので、そこはレース前にオッズを確認してから予想しましょう。

堅い買い目と同時に舟券を買う

もう一つのポイントは、堅い買い目と同時に舟券を買うことです。

穴狙いをするためにはオッズが低い着順を予想しなければいけませんが、堅い買い目と同時に買うことで不的中のリスクを減らすことが出来ます。

穴狙いをするときは、普段よりも買い目を多くすることもおすすめ。

穴狙いが前提の場合、リスクを考えるよりも高額配当を獲得することをメインに考えると思います。

となるとトリガミになるよりかは、買い目を多く買って少しでも的中の確率を上げることも作戦の一つでしょう。

その中に堅い買い目を含ませていれば、収支はプラスにならなくても多少は取り戻せる可能性があります。

穴決着になりやすい場所(競艇場)を選ぶ

kyoteiana_2

全国の各競艇場には特徴があり、1枠が1着になりやすい競艇場や、高配当になりやすい競艇場なども存在します。

もし穴狙いをするのであれば、1コースの1着率が低い場所を選ぶのが良いでしょう。

競艇は基本的に1コースが有利な競技です。

その1コースの1着率が低いということは、荒れやすいということ。

すなわち、穴狙いに適している競艇場だと言えます。

おすすめは江戸川競艇場、平和島競艇場です。

この2つは1コースの1着率が低いというデータも出ているので、これを参考にして参加するレースを選ぶのが良いでしょう。

江戸川競艇場と平和島競艇場の詳しい特徴は別記事にてまとめていますので、ぜひ見てみてください。

「江戸川競艇場」の記事はこちら

「平和島競艇場」の記事はこちら

穴狙いの動画を見て学ぶ

「百聞は一見にしかず」という言葉がありますが、解説を聞くよりも実際に穴狙いをしている様子を見たほうが参考になることもありますよね。

その時は動画を見て学ぶことをおすすめします。

例えばYouTubeでは、競艇や公営ギャンブルに特化したクリエイターが多数いるので、長年競艇に時間を費やしている場合が多いです。

おすすめは「シン-Shin-」です。

kyoteishin_top

シンはチャンネル登録者数10万人超えの競艇系でもトップチャンネル。

穴狙いに特化した動画も中にはあり、見応えは抜群です。

シンの動画や特徴については別記事にて詳しくまとめていますので、ぜひ見てみてください。

「シン-Shin-」の記事はこちら

そもそも無理して穴狙いをする必要はない

ここまで穴狙いの特徴やコツについて紹介していきましたが、そもそも無理して狙うものではありません。

「こんだけ解説しておいてそれはないだろ」と思う方もいるでしょう。

しかし、穴狙いは「負けに行く」ようなもの。

コツや特徴をつかんでおくことで多少は当てやすくなりますが、リスクが大きいのは事実です。

なので、基本的には堅い買い目で勝負していくことをおすすめします。

それでも穴狙いをしたいという方は、勝ち越している時のみ行いましょう。

前述もしましたが、収支がマイナスのときは絶対に穴狙いをしてはいけません。

競艇の穴狙いのまとめ

今回は競艇における、穴狙いの特徴やおすすめの買い方について紹介していきました。

穴狙いはリスクのある買い方ですが、買い方を工夫すればそのリスクも減らすことが出来ます。

的中した際のあの喜びは言葉に表せないですしね。

ただ、気をつけていただきたいのが穴狙いの頻度です。

自分の収支をしっかり考えながら行いましょう。

LINE公式アカウント始動

line-notice-new

競艇戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競艇戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@273lpizj」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

競艇 穴狙いの口コミを募集しています